ichiroさんを中心円にして綴るブログ

Vintage Blue Sky

.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. --.--.--(--) _--:--:--
  2. スポンサー広告
  3. [ edit ]

Char meets ROLLY

スカパー・フジ721でオンエアされている「Char meets????」の書籍化が決定。
春に発売予定されているとのこと。

以前ここで「野村ギター商会」のゲスト登場時、エントリーを書いたところ、
ROLLYの笑うギターのことや、ROLLYのギター観に反応がかなりあった。
昨秋、エナロック(岐阜県・中津川、恵那山近くのロックフェス)にて、<THE 卍>としての
ROLLYを初めて観聴きした。
妖怪っぽい曲や、後ろ向きになって弾いてた「笑うギター」など、強烈な印象を残す。
          
              ・・・・Char meets ROLLY・・・・

   ゲゲゲの鬼太郎の曲は、Charが話してたように、エレクトリックで作ってるでしょう!

 
収録場所がユニークで、ROLLY仕様な気がしないでもない。天井が高く、建物の構造上、
天然リバーヴがかかってるようなところ。港区、品川の湾外沿いな印象。

マイクスタンドが予め設置してあり、佐藤タイジくんの回の時のような感じ。これは歌うということ。
後でCharが、「東京だとギター持って・・・(ジョニー・B・グッド)なんだけど、大阪は歌いたがりが
多いんだよ。」

大阪の人、ROLLY(1963生まれ)は喋ってナンボのところもあるのだけど、いきなりCharから、
「ここ、俺の番組だから!」

昔、ROLLYのラジオ番組にCharがゲスト出演した際、Charから、
「あのねのねの原田さんに声が似てるということで、番組中ずっとノブリンと呼ばれ続けた。」
というユニークなエピソードも飛び出す。私もそれを聞いて、似てると思ったよ。
時々立ち上がって弾いてたところもROLLYらしかった。じっと座っていられなくなるというか。

ROLLYの音楽ルーツの話では、Johnny Winterのギター・ソロのことや、著名で偉大な
ギタリストは一発お家芸的なパターン(ワンパターンとも言う)があることを私は発見しました。
というのが面白かった。
四人囃子の曲、フラワートラベリンのこと、ディープ・パープルのリッチーは、ブルース色が無い
ギタリストという話(←そういえば!の発見だった。)が面白かった。
           ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Charのギターで、いつもすごいんだけど、これをやってくれるのね!と感心して観たのが、
ジェフ・ベックの弾き方でね、こうやってさ、と説明して弾いてたところ。

ROLLYとCharで一番良かったのが、アコギでのセッション。
変則チューニングで弾いたところ。DADGAD(ダッドガッド)だったのかな?

弾きながら風景を二人でイメージしてるところで、
ROLLY:「寄せる波」な感じと言い、
Char:「川系だね。長野の南アルプスの麓みたいな。」

~コードについて~

Char:「Dは脳もそうだけど、下半身に来る。イギリスっぽくもなるし、ケルトっぽくもなる。
Eはブルースだよね。」

ギターはイメージの世界もあって、それぞれ感覚が異なるのだけど、そこが面白い。
見えてるものが同じこともあるし、違っていてもね。
CIMG3084.jpg
お二人のトークで、刺激を受けたのがLed Zeppelinのこと。
またちゃんと聴いてみよう、と思った。何事も、きっかけや入り口は大事。
私も4枚目と、アコースティックなところが好み。「天国への階段」のアコギの響きもいい。

発見が多い番組。「Char meets????」次回のゲストはどなたでしょう?
関連記事
  1. 2009.02.19(木) _11:13:59
  2. Char meets????
  3.  コメント:4
  4. [ edit ]

<<ichiroさんの音楽ルーツ Vol.2 | BLOG TOP | 翼なき野郎ども BAHO Vol.1>>

comment

映像見てみたかったです

  1. 2009/02/19(木) 13:23:58 
  2. URL 
  3. oku 
  4. [ 編集 ] 
スカパーなくって映像見れないので、iTunesで6曲購入して聞いてます。
ROLLYがアコギも上手いのは知ってましたが、かなりよくってびっくりしました。
野村ギター商会もなんか新しくなったらしいですが、うちの環境じゃ見れないです。

ROLLYの楽しさ、オモロさ。

  1. 2009/02/20(金) 01:01:03 
  2. URL 
  3. スノードロップ 
  4. [ 編集 ] 
>okuさん
スカパーが観られない環境ということで、
土屋公平さんの時もiTunesで販売しましたものね。
うち、普通のスカパー、引越しと同時にはずしちゃった
んで、今空いてますよ(笑)
(和田さんのRadio番組を聴くために購入。)
ROLLYとCharのアコギのところ、良かったですよね。
最初、ROLLYが「ガッドガッド(GADGAD)」って
言ってるように聴こえたのですが、DADGADかなぁ?って
思ってみたり。
いずれにせよ、変則チューニングの響きは心地よかったです。
ギターもギャロッピングもやってましたよね。
(iTunesではその部分は聴けますか?)
おぉ~やるね!って私も思ってたのでした。
よっちゃんの番組、スカパーのどこかのチャンネルかな?
野村ギター商会、今でも多くのギター・ファンから
人気ありますよね。
ゲストが毎回よかったし、収録時間もTV並みで長かった
からでしょうか。
ROLLYはいろんな音楽を通って来てるから、オモロかったです。
いろいろ準備をして来た、って感じがしました。

  1. 2009/03/03(火) 13:31:27 
  2. URL 
  3. oku 
  4. [ 編集 ] 
ギャロッピングっぽいのは聞けます。
開放弦を使った感じでちょっと変わった響きなので不思議に思ってたのですが、変則チューニングなのですね。
って返事遅すぎてごめんなさい。

ギャロッピングもやってましたね。

  1. 2009/03/05(木) 12:52:42 
  2. URL 
  3. スノードロップ 
  4. [ 編集 ] 
>okuさん
お返事遅くなってしまって、ごめんなさいね。
ギャロッピングっぽい部分も聴けたのですね!
開放弦も大いに、って感じです。
変則チューニングでギュイーンとペグを回し
て、弾いてました。
レギュラーと変則の違いは、みなさん耳コピであれれ~?
って気付いてく方が多いそうですよね。
最初から譜面を見ると、その辺がすぐわかっちゃうの
ですが、音で判断すると、あれれ~???です。
変則の響き、実はかなり好きです。(笑)


 管理者にだけ表示を許可する
 




PAGE
TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。