ichiroさんを中心円にして綴るブログ

Vintage Blue Sky

.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. --.--.--(--) _--:--:--
  2. スポンサー広告
  3. [ edit ]

Char meets 忌野清志郎

Char meets????で、清志郎さんの回は録画したままになってる!!
泉谷さんの巻は、やっと記事をUPしたばかり。清志郎さんとCharはどんなトークだろう?

Charと清志郎さんともお付き合いは長いようだ。清志郎さんのスタイルは、この日、和柄の(着物柄のような)シャツ。
清志郎さんっていうと、百恵ちゃんのご主人=俳優の三浦友和さんと同級生だったという記憶がある。
だとすると、Charよりお兄さん。清志郎さんは割とTVによく出ている人なので、流暢かな?と思いきや・・・
静かに人の話を聴くタイプ。自分からベラベラ来ない。それで今回はCharがホスト役という番組だったんだ!
と改めて思ったほど。Charがあれこれ、清志郎さんに話を振る。
するとようやく、
「うーん。」「そうそう。(←柔らかい笑顔で答えている)」「あれね。」

ステージやTVではロックで、サイケデリックで、派手な印象があるけれど、このギャップが清志郎さんの魅力かも。
OK~!OH~YEAH!BABY~!!ベイベーな清志郎さん、男は黙ってトマトジュース?!

まずは二人ともアコギを持ちつつ、ベンチャーズの裏話、アコギの話を展開。
CharのYAMAHAのアコギ、この回を見て、やっとこのギターを大事にしているかが分かった。
75年くらいに、作ってもらったそうで、作者の名前もココに書いてあるんだよ、なんて話す。
デビューからずっと一緒のアコギだから、大事にしていたんだろうね。
天邪鬼ツアーでこのアコギを使っていたので、何か思い入れがあるんだろうな、とは思っていた。

Char:「エレキ持って来た?エレキやろうよ」
清志郎さんが持って来たのは、Fenderのエスクワイヤというタイプ(形はテレキャス)
それと、象さん=ZO-3。ZO-3はペイントされている。

この回は、Charがホスト役で、トークを盛り上げつつ、シャイな清志郎さんの新たな一面を見た気がした。
額に汗が滲んでいた清志郎さん。スタイルもキャリアも、やっている音楽も中身もロックだよなぁ。
関連記事

  1. 2006.06.07(水) _16:06:50
  2. Char meets????
  3.  トラックバック:0
  4.  コメント:0
  5. [ edit ]

<<EDOYA'93 ROCK FES<LIVE CD編>  | BLOG TOP | Char meets 泉谷しげる>>

comment


 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback




PAGE
TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。