Char meets ムッシュかまやつ

ムッシュかまやつ・・・1939年生まれ。番組でも話していたけど、同級生などにも「若いね」って言われるそうだ。

雑誌:JUST GUITAR!のムッシュかまやつさんの記事では、<リッケンバッカー>と、
番組で紹介されていた<赤いVOXのギター>が紹介されている。
この赤いVOXのギターは66’に購入後、1ヶ月で盗難に遭い、20数年後に戻って来たのだとか。

さて、面白かったトーク。そしてCharと二人でギターで会話する。
Charが敬語を使っているのは今まで無かったと思うし、トークも存分に楽しめた。
そんな1シーンをお届け。

Charのスタイルは白い花柄のシャツ。喜んでる人、私だけじゃないはず・・・(笑)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Martinの日本で3本しかない珍しいギター。それをCharとムッシュが1本ずつ所有してるのだとか。
それを弾きながらトーク。
<注:かいつまんで書いてるので、ご了承ください。ニュアンスを楽しんでね>


Char:下の(弦のこと)3.4本を弾くんじゃなくて・・・

ムッシュ:6本全部弾きたいんでしょう?

Char:うん、パワーコードとかつまんない。アレンジャーになっちゃう。そっちの方がカッコいいって、
経験値で分かってるから。

ムッシュ:フォークソングってさ、ズルイよね。3フィンガーのね。ドーンと来ないよね。
アイルランドへ行くといるよね。

Char:Dチューニング(オープンコード)

ムッシュ:Dチューでソロやれる?

Char:やれますよ(笑)

ムッシュ:僕はね、Aチュー(オープンAチューニング)なんです。

・・・二人でペグを廻しながら、ムッシュがAチューの音階をCharに伝える。

Char:壊しちゃいそうだな(笑)←ペグを巻きつつ、Aチューニングに。

ムッシュ:ねぇ、どうしてこのギターを買ったの?←物腰が柔らかいムッシュさん。

Char:かまやつさんが先じゃないですか←出たよ、敬語が。

ムッシュ:いやね、楽器屋さんに聞いたんだよ。Charが持ってるって(笑)

Char:お互いに楽器屋にやられてんのかな?(笑)←この時の笑顔、反則!ってなぐらい、いい顔。

・・・Aチューで弾き始める。ムッシュが指1本で押さえて、弾いている。

Char:1コード・指1本あればいいね。究極のラクな方法。

Char:キース(R・ストーンズ)はオーギュメント(ギターコード:aug)なんて1回も弾いたこと無いと思う(笑)
サス(=sus4)までだな(笑)

ムッシュ:(頷き笑い)

即興で二人で♪酒が飲めるぜ~♪ と、歌を作って歌っている。Aチューのまま。
弾きながら、

Char:酒飲もっ。←最初に開けたシャンパン?を一気に飲み干す

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

ちょっと専門的な話になるけれど、この会話の前に、かまやつさんは、サスフォー(ギターコード:sus4)の
入れ方が上手いね、という会話をムッシュとしている。
Charがムッシュに、sus4を入れるってのがミソだな~という会話をしていた。

私もちょっとやってみた。sus4を入れると、ニュアンスが出て面白い。

Charが弾いて面白かったのは、映画:バグダッド・カフェでJevetta Steeleの
「calling you」を甲高い声で歌マネしつつ、
Charがギター講座のように、
「コード進行ってココが凄いんだよ」って弾くところ。
「実際はシンプルな音階なのに、ギターが乗ると、こんなに美しくなるんだよね、
これはギターでしか表現できないよね。」

ムッシュかまやつさんって、始終落ち着いた話し方。

Charの敬語・・・この番組始まって以来なのか(笑)清志郎さんの回もわりと丁寧な語りだったけど、
ホスト的な役割も上手いCharが、次回はどなたを連れて来てくれるのか。
関連記事

0 Comments

Post a comment