ichiroさんを中心円にして綴るブログ

Vintage Blue Sky

.

You&Me Feat.Char

Happy Birthday!! Char 竹中尚人さんのお誕生日。おめでとうございます。

You&MeYou&Me
(2008/10/01)
押尾コータロー

商品詳細を見る

1. Rushin’ feat.Char ~Acoustic Guitar~
2. Here We Go! feat.Bro.Hi (SOUL’d OUT)
3. 君がくれた時間 feat.斎藤ネコ
4. Big Blue Ocean feat.葉加瀬太郎
5. あの夏の白い雲 feat.三木俊雄 Frontpage Orchestra
6. A Wonderful Day feat.木原健太郎
7. Purple Highway feat.coba
8. HARD RAIN feat.MATARO
9. ブラックモンスター feat.守屋純子 オーケストラ
10. With You feat.Char ~Acoustic Guitar~

最初と最後の曲がCharとのコラボレーション。

過去に、押尾くんは1回、Charは2回(うち、BAHOが1回)ライブに行っています。

イヴェントで何度か押尾くんとCharはご一緒したことがあったと思います。
最近では、Char meets 押尾コータロー。(フジNEXTになってから観てないのです、くすん。)

押尾くんとは、コードそれも妙なコードをお互いにひそひそやり取りしてたようです。
Charのコード感も、気持ちのよい響きを持っていますよね。

押尾くんは超絶でパーカッシヴなフィンガーピッカー。一言では到底語れませんが、ギターのことを
よく知らない老若男女からも、あらゆる音楽ファンからも、「押尾くん、いいね!」と言われてます。

Charのアコギはデビュー時からよく使っているYAMAHA
目を閉じて弾いてる姿が浮かんで来るような曲。インスト・ナンバーはそれぞれの景色が見える
ところがいいですよね。

M-10は、私のイメージだと、夏の夕方のホッとする時間。夕暮れの色と昭和の風景です。
With You・・・みなさんは、どなたと一緒ですか?

押尾くんの曲をリメイク、リテイクしてて、押尾くんとCharのふたつの響きは奥行きとリズムを
よく感じます。
       ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
私はこの後、フジロックに出演した時の、竹中さんの映像をじぃーーっと楽しむことにします。
With Papa Grows Funkのメンバーさんやichiroさんと一緒のシーンも。
ここでもお世話になってるCharを中心とした音楽仲間のみなさんに感謝。
Lightning Blues Guitar Fes. Charからの素敵な音楽繋がりにもカンパイ!
関連記事

  1. 2009.06.16(火) _08:39:23
  2. Char 竹中尚人
  3.  コメント:2
  4. [ edit ]

<<NEW MASTER SOUNDS  | BLOG TOP | THE BASS&GROOVE<Texahoma Drive> >>

comment

Charも好きです^^

  1. 2009/06/16(火) 14:34:55 
  2. URL 
  3. LUNATIC LION 
  4. [ 編集 ] 
偶然にも(笑)
他にも共通項がたくさんありそうですね^^
Charさんは今日で54歳。
老けているわけでも、妙に若々し過ぎることもなく、自然な魅力。
まだまだこれからも楽しませてくれそうですよね。
押尾さんの作品は3月に出たカバーアルバム「Tussie mussie」を聴きました。
さらっと流し聴きだったので、テクニック的なことはよく解らなかった(じっくり聴いても…ですが^^;)のですが、とても心地良い、好きな音でした。
Charファンとしては、このアルバムを聴かねば!
…ですね♪

それはそれは!嬉しいです。

  1. 2009/06/17(水) 00:15:36 
  2. URL 
  3. スノードロップ 
  4. [ 編集 ] 
>LUNATIC LIONさん
コメントをありがとうございます!
驚きました。
共通項があるというのは嬉しいです。
自然なところがCharの素敵な魅力の一つですよね。
ギダーを持った時の気持ちは少年のようで。
瞳もキラキラしてる時がありますよね。
それでいて、プレイはcool!!

押尾くんのカヴァーアルバムはまだ聴いていませんが、
興味ありますね。
押尾くんのサウンドは、響きが豊かで、多くの人からも
人気がありますよね。
LUNATIC LION さんはChar meets押尾くんの巻
は、ご覧になってますでしょうか?
Char参加アルバム、アコースティックもいいですよ~。
押尾くんがエレキを弾いてるところが観てみたい気がしてます。
Charとお会いすると、憧れの人、ということで緊張する
そうですよ。


 管理者にだけ表示を許可する
 




PAGE
TOP