ichiroさんを中心円にして綴るブログ

Vintage Blue Sky

.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. --.--.--(--) _--:--:--
  2. スポンサー広告
  3. [ edit ]

ギタマガ&ディレマガ

今月のギタマガはチェック忘れないように。
Charも参加のジム・コウプリー氏とのジャム・トラック1曲の付録:連動CDもチェック!!
ギタマガのために、特別提供された1曲だそうです。既に私も聴きました。

定期購読しているので、毎回フライング気味に届きます。
ギター・マガジン 2008年 6月号 [雑誌](CD付き)ギター・マガジン 2008年 6月号 [雑誌](CD付き)
(2008/05/13)
ギター・マガジン編集部

商品詳細を見る

Char掲載のページは4ページ。ジムとのツアー”Slap My Hand”レコ発記念ライブも、東名阪で6月にあります。
(残念ながら、平日で遠方の為、私は今回も参加できませんが・・・)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
業界の方向けの雑誌(一般よりも、クリエイターを対象とした雑誌)ディレクターズ・マガジンの中で、
Charのお名前が出てきました。

Charとよくゴルフをご一緒する方のお話ですが、
Charは世の中の情勢や、時代の流れをきちんと追っているそうなんです。
「日経でも読んでるの?」って聞くと、
「いや、俺は読んでないよ(笑)」と竹中さんらしい答えが返って来たそうですが。

それを読んで、私は心の中で頷いてました。
ラジオで話している時、ゲストとギター談義をしていたその内容からして、
いろんなところに、目配り、気配りを普段から相当してるんだなぁ、って思ったのでした。

実際、ステージでも、お客さんから学んでるのだそうです。
前はこの曲の、ここでお客さんは喜んでくれてたけど、今はちょっと違うな、時代が変わって来てるな、とか。

Char meets???を見てても、Charがホスト役というのもあるけれど、
耳とまなざしがゲストの方に熱く注がれてる場面が何度もあるのです。

*ディレクターズ・マガジンについては、別エントリーで後ほど紹介します。
興味がある方はそちらも併せてご覧くださいね。
関連記事

  1. 2008.05.13(火) _09:37:42
  2. Char 竹中尚人
  3.  トラックバック:0
  4.  コメント:2
  5. [ edit ]

<<Vision Headline Live映像 | BLOG TOP | いいアンプを知り尽くした男>>

comment

サムライちゃーちゃん

  1. 2008/05/14(水) 00:45:03 
  2. URL 
  3. DPG 
  4. [ 編集 ] 
ちゃーちゃんほどのベテランさんなら「うりゃー!どうじゃー!黙って聴けー!」でも十分通りそうなのにね。
探究心と言うか、ある意味ホントのプロ意識って感じがするなぁ。
そんなところが惹かれる理由なのかも。
確かに番組を見てると、相手をすっごい真剣な眼差しで見てるよね。
まるで果し合いをしているみたいな。
話してるときは笑顔だから余計凄みが増す。
まるで武士のよう?
…で、コメタイトルと繋がる、みたいな(笑)

イノセント・スカイのシカケ人さんです。

  1. 2008/05/14(水) 09:38:41 
  2. URL 
  3. スノードロップ 
  4. [ 編集 ] 
>DPGくん
実はね、サムライ・・・ジュリーのサムライのことも、このディレマガに書いてあるのです。
Charとゴルフをされてる方、業界の方です。
イノセント・スカイで晃司くんとCharを繋げた方の大特集なのよ。
後ほど、記事を書くつもりです。
Charが以前、トライセラとラジオでギター話をしてた時、
80年代で俺はもう音楽は終わりかな、って思った。
と、ちゃーちゃんが話してたのを聴いて、
ちゃーちゃんって、時代を捉えてるなぁって思ったのよ。
この記事を読んだら、ちゃーちゃんはお客さんをよく見ているんだってことが分かって。
観察眼が鋭い、気持ちを読んでる(ギターでね!)っていうのが備わってるんだろうな、
意識してるんだろうな、って気がしたの。
一流の人は、自分の好きなこと、したいことをやってて、ぶれないからなんだって。
欲を出すと、違っちゃうんだって。
一流の中に、ちゃーちゃんのお名前が挙がってた。
黙って聴けー!なところも、私は好きなんだよね。
ファンの意見を取り入れすぎるのも違う気がするし。
ちゃーちゃんは、ちゃーちゃんのままでいてください、って思ってるよ~♪
果し合いのサムライ、武士道みたいなのは、雰囲気があるよね。
江戸っ子だし、ギターはそのまま剣になりそうだし。
ギターは攻めの部分も多いしねっ。


 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback




PAGE
TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。