ichiroさんを中心円にして綴るブログ

Vintage Blue Sky

.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. --.--.--(--) _--:--:--
  2. スポンサー広告
  3. [ edit ]

Jesse(RIZE)がレコメンドする1枚

5年前の記事ですが、ふと見つけて、微笑ましかったので、紹介します。
Jesseくんが書いた、<レコセル>のレコメンダーのコーナー。
それはこのアルバム。そう、私もCharのアルバムで好きなのは?と言うと、まずこの2枚を選びます。
(31年のキャリアの中では、本当は選びきれないですよね)
Sacred Hills~聖なる丘~ Sacred Hills~聖なる丘~
Char (2002/09/25)
ユニバーサルJ

この商品の詳細を見る

MR.70’S YOU SET ME FREE MR.70’S YOU SET ME FREE
Char (2003/11/26)
ユニバーサルJ

この商品の詳細を見る

Jesseくんがレコメンドしてたのは、<Sacred Hills>です。
Jesseくんのレコメンド文はコチラ。

Jesseくんと同じ気持ちで、<Sacred Hills>を聴いてます。

Jesse:ジャケットと音楽が連動していて、すごい風景が見えてきて、マジもっていかれた。
なんか誰かが唄っているって思ったのね、普通に。そしたらギターが唄ってたんですよ。
だから、オヤジは唄ってなくても、ギターが唄ってるから、このアルバムに対しては、インスト・アルバムとは言えないとも思ってさ。
ギターというものを楽器としてみたらインストなのかもしれないけど、アーティストとしてみると唄っているわけですよ。

↑この部分、思わず頷いたもの。
Jesseくんの喋り言葉がそのまんま文章になってるようで、5年前の記事なのに、
リアルさがここまで伝わって来るような気がします。

それで、Jesseくんが父:Charをどう思ってきたか?というのを私はこれで初めて知ったのです。


トライセラの和田さんが、少し前の音楽誌のインタビューで、自分とJesseくん、
Dragon Ashの降谷くんもかな?、ちょっと重なることがある、と言ってたのを思い出しました。

それぞれの<父親の存在>。
男の人からしてみると、ライバルのようだったり、有名な父親を持つとそれはそれでいろいろあるんだろうけど、
ある程度の年齢になって、それを受け入れるようになるみたいですよね。

そういう私は父から何を受けたかと言うと、最近思うのが「男気」だったのかな、と思えるのです。
「女気」もそうかな。
古いかもしれませんが、「男気」「女気」のある人に出会うと、ちょっと嬉しかったりしますよね。
そして、それに近づかなくちゃならないってことも含めて。


Jesseくんの記事から、思わぬ方向に思うことが飛びましたが、
私もこのアルバムが好きな理由が、歌心のあるインスト・アルバムだということで、改めて紹介しました。
関連記事

  1. 2007.09.21(金) _22:31:27
  2. Char 竹中尚人
  3.  トラックバック:0
  4.  コメント:2
  5. [ edit ]

<<Andy Timmons Band<Resolution> | BLOG TOP | ラフな爆裂ブルース?Duwayne Burnside>>

comment

親子の絆

  1. 2007/09/22(土) 14:45:44 
  2. URL 
  3. DPG 
  4. [ 編集 ] 
Jesseの文章、興味深く読ませてもらいました。
息子が親父をRESPECTするって、昔ならともかく今では決してアタリマエではない。
Charという偉大な父を持ったカレが、こんなにも純粋なキモチで親父の作品を賞賛できることにまず感動。
大嫌いな時期があった、という話もリアルで微笑ましいじゃない。
歌うようなギター。これはCharが頻繁に使う言葉。
どんなにテクがあってもギターのリフやソロが口ずさめないのは基本的にダメなんだよね~って。
親父の感性をまんま受け継いでいるんだね、息子くん。
そしてCharにインタビューしても「オレが今一番気になって一緒にやりたいミュージシャンは息子だ」って真顔で言うじゃない?
それでいて親バカ、ファザコン…ではないんだもんな。
なかなかこんな関係、ないと思うし憧れちゃうね。

お父さんの存在

  1. 2007/09/22(土) 18:34:11 
  2. URL 
  3. スノードロップ 
  4. [ 編集 ] 
>DPGさん
興味深く読んでいただけて、良かったです。記事は5年も前のものだけど、掲載せずにはいられなかったのです。
山崎まさやんとジェシーくんの対談もチラッと読んだことがあるのだけど、これだけ凄い人がお父さんというのは、ご本人にしてみると、
全然違う道に行こう、って思ったりするらしいですよね。
和田さんも比べられるのが目に見えてるので、絵を描くのは好きだけど、職業にしたくはなかった、とのことです。
結局、お父さんが付けてくださったお名前「唱」唱える、唄うという意味のそのままになった訳ですが、
ジェシーくんもお父さんから、お名前の一字を受けてますよね。
歌うギター、私も好きです。基本的に歌モノが好きなので、インストの場合、歌心が無いと、
何だかギターテクだけが妙に耳に残ってしまうんですよね。
ジェシーくんと一緒・・・久々にバンブー・ジョインツのライブDVDを見ようっと!
DPGさんにとっては、身近なお話かな?うふふっ、歌が好きになるかもですね。
Char meetsのタトゥー話を思い出した私です(笑)
チャーちゃん、タトゥー入れたいのかぁ、なんて。


 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback




PAGE
TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。