ichiroさんを中心円にして綴るブログ

Vintage Blue Sky

.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. --.--.--(--) _--:--:--
  2. スポンサー広告
  3. [ edit ]

Char<Moon Child>

Moon Child(紙ジャケット仕様) Moon Child(紙ジャケット仕様)
Char (2004/07/22)
バップ

この商品の詳細を見る

今日聴いてる音楽は、Char:<Moon Child>
93’にvapから再発されたもので、本家本元は、
「チャーがかつて参加したバンド、ユニットのメンバーが再集結した88’リリースの名盤」
と記されている。

それぞれのユニットの曲が入っていて、その中でシータカさん(古田たかし)を発見。
Charを好きになってから、年末のTVクリスマス番組で、Charとシータカさんが一緒に登場していて、
無知な私はその時、何繋がり?なんて思ったものだ。私はシータカさんっていうと、
元春の方をイメージするのだけど、
シータカさんは元々カルメン・マキさんのところとかで、Charとも古くから親交があった。
書いてあるのは、「Char」というよりは、クレジットの書き方が、竹中尚人さん名義になっている。

金子マリさんがvo.の曲もいいね。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

J,L&Cでの<Apple Juice>、<からまわり>はよく聴いてるのでお馴染み。
今も時々ライブで演奏してると思うし、30thの時、スカパーのライブ番組でも歌ってくれていた。

M-7~M-10までは、Charを始め、メンバーのボイスも入ってたりして、ちょっと遊び心もあったりしつつの、インストナンバーが続く。


Charのギターは、あるフレーズがあるとすると、最後の方が流星のように流れるギターの音になる。
文章にすると難しいのだけど、歌うと流れていくようなメロディが口ずさめるんじゃないかと思う。
Charの曲を、鼻歌なり、口ずさめる人なら、
「あっ、こういうところね」って分かってもらえるかもしれないけれど。


聴いていて、自然に身が動いちゃうのは、やっぱりCharのグルーヴのセンスによるところが大きいな。

いつも思うけれど、Charはブラック・ミュージックからもかなり影響を受けてるだろうし、
好きだと思うのね。
先日、Charとジミのことも、お会いした方とちょっとお喋りしたのだけど。
あらゆるエッセンスが<Charのセンス>になってるんだろうね。

M-9のタイトルが<Funk’N Roll>
ファンク+ロックなのって、グルーヴからして、カッコいい。

このアルバムは、80年代作品なんだけど、当時こういう形の音楽を世に送っていたChar。
デジタル・ピコピコサウンドが多かった時代の中、
<貫いてる感じ>がして、そいうところもCharの持ち味なんだなぁって、ファン歴の浅い私は、そんな風に思っている。
関連記事

  1. 2007.08.24(金) _10:03:10
  2. Char 竹中尚人
  3.  トラックバック:0
  4.  コメント:8
  5. [ edit ]

<<Rockamenco ギタリストTopic | BLOG TOP | ZEMAITIS MUSEUM Vol.2>>

comment

ムンチャ!

  1. 2007/08/24(金) 23:33:23 
  2. URL 
  3. zaki_cmc 
  4. [ 編集 ] 
このアルバムは良く聴きましたね。
きっかけは、「からまわり」を某私の大学の先輩達(笑)が演奏していたのを聴いてからですけど。
だけど、この「からまわり」って曲は、結構知名度高いですよね。
私それぞれ別の人達と4~5回はこの曲セッション的に演奏したことありますよ。
それから「JOY TO THE WORLD」
私以前に、女性ヴォーカリストと一緒にバンドやってた時に、このバージョンをコピーしたことありますよ。Charのパートは私が歌って。
>流星のように流れるギターの音
なんとなく分かる気がしますね。だけどこれはなかなか素敵な表現ですね!

<Apple Juice>

  1. 2007/08/25(土) 07:17:03 
  2. URL 
  3. 世田谷の空 
  4. [ 編集 ] 
jesse君が小さい頃本当に好きで「これがなくちゃ生きていけない」状態だったみたいで「100%ならいいんだけどそうじゃないのだと虫歯になるんだよね」ってお父さん語ってました。3ピースのLIVEの時、結構定番で盛り上がる曲の1つですね。

からまわり

  1. 2007/08/25(土) 12:18:21 
  2. URL 
  3. スノードロップ 
  4. [ 編集 ] 
>zakiさん
zakiさんは某先輩のバンドからの刺激、影響もあったんでしょうね。
「からまわり」今でもリクエストするファンは多いですよね。私も好きな曲です。
イントロから、おぉ~っ!って来る曲ですよね。
「JOY TO THE WORLD」をコピーしたとのこと。
うわぁ、しかもCharのパートをzakiさんが歌ったとのこと。
ギターが上手とか巧いのは常にあるけれど、それ以上の、それ以外のステキな部分がたくさんCharの中にはあります。
あまりテクニカルな部分を語れないし、楽器を持たない人にも分かりやすく表現して伝えたいので、
こんな表現になってしまったのですが、流星のごとく一瞬。
流れ星ギターな音色なのです。
もちろんキラーッと光ってますよ!!

盛り上がりますよね。

  1. 2007/08/25(土) 12:30:59 
  2. URL 
  3. スノードロップ 
  4. [ 編集 ] 
>世田谷の空さん
なるほど、jesseくんがアップル・ジュースを!
100パーセントジュースじゃないとね、っていうエピソードがいいですね。
お父さん、育児に参加されてたようですし、Charはお子さん好きかな、と思うことがあります。
この曲、私もまたライブで聴きたいと思っています。
jesseくんといえば、四国のモンスターバッシュも近づいて来ましたね。
8月10日@初台Doors、Sonsのシークレット・ゲスト:Charでした。
Charのオフィシャルに、写真が1枚あったけれど、一度にお二人観られたライブだったのに、遠征のキップがいっぱいで行けなかったんですよ。
世田谷の空さんの周りの方で、参加された方はいらっしゃいましたか?

遅れましたが

  1. 2007/08/27(月) 10:48:02 
  2. URL 
  3. DPG 
  4. [ 編集 ] 
zakiくんの某先輩の内の一人…だと思われるDPGです(笑)
zakiくんがこのアルバムを愛聴していたとは(あ、すいません・笑)
オレもよく聴いてるなぁ、今でも。
実は萬屋の前身バンド、PINK CLUBってのがありまして。
最初はオレは入ってなくて、スガがVo&Gだったんです。
で、その頃「Funk’N Roll」をやってて、カッコイイなと。
前にスガに話したら「やったっけ?」なんて言われた~。
身内を褒めてどーする?って話だけど(笑)
裏ジャケでジェシーと遊ぶCharの姿も微笑ましいし、曲中にもジェシーの笑い声とか入ってますよね、確か。
そんな家族的な雰囲気も好きだったりします♪

先輩っ!!

  1. 2007/08/27(月) 23:10:01 
  2. URL 
  3. スノードロップ 
  4. [ 編集 ] 
>DPGさん
Charの記事はDPGさんに登場していただかないと!!
↑決してプレッシャー掛けたりしてませんからっ。
気楽に、気楽~に参加してくださいませ。
zakiさんの先輩さんところのバンド、ファンが多かったんじゃなのかなぁ。
最初スガさんがvo&Gだったんですね~。
スガさんの歌は、次回お聞きしてみたいですね。
これでまた楽しみが増えたっ♪♪
この写真のお子さん、本物さんだったんですねー!
知らなかったですよ。
ジェシーくん、お顔が横顔のみなのですが、年代からするとこのくらい小さかったはずですよね。
いいこと教えてもらいました。<Apple Juce>も含めて、Charの子育て期だったんですね。
DPGさん、まさに今、この状況ですね!この頃のCharみたいです。

残念ながら・・・

  1. 2007/08/28(火) 22:45:01 
  2. URL 
  3. 世田谷の空 
  4. [ 編集 ] 
自分の周りには参加した方はいないんです。なんせCharのオフィシャル的には一切LIVE情報流れてこないので、頑張ってアンテナをめぐらせておかないとCharさん神出鬼没なので。
10年前もEDOX(ファンクラブのようなもの)と江戸屋を閉めた時も1年くらい何処にも属さずよくTVとかに出ていたんですよ、今はそんな感じですかね、LIVEの予定がないのは本当に寂しいです。
ちなみに<Moon Child>はCharのソロで<Love Child>がJohnnyのソロでやっぱり裏ジャケは長男のあっ君(RIZEのドラマー)です、このアルバムもプロデュースがCharとJohnnyですので、JL&Cでの凄く好きな曲が沢山あります、是非聴いてみてくださいね、中でも「Paradise」のグルーブ感はJL&Cの曲の中でも名曲だと思ってます、またCharのキーボードも堪能出来ますよ。

セッションが多いですね。

  1. 2007/08/29(水) 00:15:46 
  2. URL 
  3. スノードロップ 
  4. [ 編集 ] 
>世田谷の空さん
当日早朝、The Sonsのブログで、羊会の大御所が、って書いてあったんですよ。
羊会っていうのは、未年ということで、最初ジーノくんが浮かんだのですが、ベーシストだし、
「大御所」でひとまわり上といえば、Charだわ!!と思いました。
ですが、手元に帰りのキップがどうしても取れず、諦めました。
どんな曲を演奏したかはファンの方からお聞きしたのですが、シークレットゲストとして、ふらりとやって来たんだよ、
なんてジョークを飛ばしてたそうですよ。
他にも、石井さんとか、シークレットで神出鬼没ですよね。
RIZEのあっくんはトライセラの林くんと似てる!って和田さんが言ってたような(笑)
ジョニーさんのアルバムも、機会があったら聴いてみたいです。


 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback




PAGE
TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。