ichiroさんを中心円にして綴るブログ

Vintage Blue Sky

.

<BAMBOO JOINTS>コラボ企画

Charのアルバムでコラボやりましょう、と
どらパパGさんをお誘いしてみました。
賛成の反対の反対~なんて快諾してくれた上に、いつもクスッと笑わせてくれます。
最初、Tricycleがいいかな?なんて案も出たのですが、
<BAMBOO JOINTS>=竹中節?!でやってみようと思い立ちました。
BAMBOO JOINTS BAMBOO JOINTS
Char (2001/07/25)
ポリドール

この商品の詳細を見る

このアルバムはCharの25thの頃にリリースされた作品。
まずCDをPCに入れると、CDエキストラ映像<Water Business>=水商売?!のビデオクリップが出て来る。
私がCharを好きになったのが、「天邪鬼」の発売少し前だったので、ナチュラルな髭と自然の中に溶け込んでしまったかのような
Charのスタイルに驚いた。(正確には竹林の中。だって竹中さんだもの!)
お顔もどこか瞑想してるかのような、ジャケット裏写真。

このアルバムを制作した頃のインタビューを探してみようと思い、Charを好きになってから買い揃えたギタマガやPlayer誌を全部ひっくり返してみる。
CIMG2060.jpg
あった!「Young Guitar2001・9月号」

「匠」が紡ぐ円熟の響き~真の自己を追求するギター道~

このアルバムが、なぜこれまでのカラーと違って、やや和製な感じ、オリンンタルな感じがするのか、以前は知らないままだった。
こうやってコラボをするにあたって、記事を読み返したり、調べたりすると、Charがどんなコンセプトで作ったが分かることが嬉しい。

竹中の節、になった理由・・・TVで津軽三味線を弾く女の子を見た時のインスピレーションなのだそうだ。
三味線が血で染まるくらい激しいところに行っちゃう子だったのだそう。

このアルバムのカギを握ったのが、謎の「シタール・ギター」なのだそうだ。(←トライセラの和田さんも、シタールに興味ありって言ってた。
みょんみょーん♪って音がするんだけど、難しいんだよって。)

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::
<BAMBOO JOINTS>はインストと歌詞があるものが半分くらい。歌詞は全文英語詞。

Charのインスト曲って、口ずさめるのがいいよね。歌ゴコロのあるメロディだなぁって、いつも思う。

~私の好きなナンバー~

M-2 B’cuz you are you・・・Fenderのストラトで弾いてるとのこと。
Charのこういうヘヴィなサウンド・カラーが出てるのが元々好きなので、この曲が一番好き。
16Beatなのが、余計にカッコいいんだと思うなぁ。
リズムを口ずさむのが楽しいのはこの曲。

M-3 Experienced・・・ゼマティスのギター(上記写真)と、BassはFenderのプレシジョン。
こちらもヘヴィな音と、Charの指が「弦の上を滑る音」が入っており、よりリアルに感じる曲。

M-6 Another Face・・・別の顔?この曲はインストで、メロウ。次のアルバム「聖なる丘」へ引き継がれるかのような浪漫のあるメロディ。
キュッと鳴るような、甘いメロディライン。たまらないねぇ・・・。

M-9 Water Business・・・Charのワウがビシッと聴けるナンバー。
ワウ好きにはググッと来ちゃうんだなぁ。

この曲が最後に来てるんだけど、最後に「水商売」を持って来たのはどうしてなの?
どらパパGさん他、どなたか知ってる方、ぜひ私に教えてくださいね!!
関連記事

  1. 2007.05.14(月) _09:39:58
  2. Char 竹中尚人
  3.  トラックバック:1
  4.  コメント:2
  5. [ edit ]

<<Rockamencoライブ、溶けます警報 | BLOG TOP | Rockamenco<Morena>>>

comment

足挟まないでね(笑)

  1. 2007/05/14(月) 18:17:36 
  2. URL 
  3. どらパパG 
  4. [ 編集 ] 
後出しジャンケン記事、TBしときました。
最後のほうでスノーさんを持ち上げておいたので、後で何かください(笑)
オレね、自分とこでも書いたけど実はあまり聴いてなかったんですよ、今まで。
で、今回この機会にちゃんと聴き直そうと・・・。
そしたら・・・やっぱりCharですね(よくワカラン?)イイところが次々と発見できて。
音楽って聴くときの自分の状態や年齢、環境等によって感じ方が大きく変わりますよね?
今回はそれを強く感じました。
また他のアルバムでもやりましょ!ね!
水商売の件は・・・知らないですぅ。
いろんなタイプの曲を連ねて作り上げてきた25年、でも最後に「ROCKなんて水商売みたいなもんさ、やめられねーけど」って笑ってしまうところがCharなりのジョークかも?
やべっ。訳も含めていい加減な事書いちゃった(汗)
忘れて~。

企画に参加嬉しかったです♪

  1. 2007/05/14(月) 23:08:50 
  2. URL 
  3. スノードロップ 
  4. [ 編集 ] 
<どらパパGさん>
コラボ企画に乗ってもらえたこと、嬉しかったですよ~。
TBと記事UPをありがとう!!
きゃ~褒め褒め作戦だったのね。じゃあね、送っときまっせ~プレゼントv-25
褒めてばっかりの、好きなところしか書いてない甘い記事で、何じゃ?って思った方も過去、多かったかもしれません。
もっとこうなるといいなぁ、っていうのは好きだからこそ私もあったりします。
Charは、ファンになってから年数が短いせいか、何事もおぉ~っとか、こんなところが凄いっ!っていう発見だらけです。今後はもっとディープな切り口で記事が書けたらいいなぁ。
私も心理状態って関係あると思います、その年齢では分かりにくかったものが、年数経過して理解できたりしますよねー。
他のアルバム、ではでは次回どらパパGさんからプレゼンしてください~お待ちしてます。
水モノ商売とはいえ、Charの人気は、ずーっとずーっと支えられてるなぁって気がしています。


 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback

足挟んじゃうと痛いんだよ

  1. 2007/05/14(月) 17:53:44 |
  2. そっちの方がスゲェ~
Char / BAMBOO JOINTS1. Bamboo Joint  2. B’cuz you are you3. Experienced  4. Long Distance Call5. Take a sip from the vine  6. Another Face7. Round Trip  8. Bamboo Joints9. Water Business※〈CDエクストラ〉「Water Business」PV....




PAGE
TOP