ichiroさんを中心円にして綴るブログ

Vintage Blue Sky

.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. --.--.--(--) _--:--:--
  2. スポンサー広告
  3. [ edit ]

染まってるねCharの色。~BSふれあいホール~

セクシー全開だった桑名氏との「BSふれあいホール」の次は、Char熱のきっかけ第一弾でもあるAIちゃん。

このステージはみんな3人共、上半身黒い服。揃えたのか、合わせたのか黒・黒・黒。
Charは黒の長袖シャツで、今日はボタン3つまで開いてなかったけど(笑)。
ハットも替えての登場。でも何だか男の人の色香がビシバシ、ビームのように出ていた。
・・・というか私がそういうのに敏感だからかも(笑)
あんまりそういうところばっかり見てるわけじゃないけど、雰囲気から出て来るものをキャッチしちゃうのは
仕方が無い。溢れるものは何だか受け止めたくなるでしょ?!

まずはスタインウェイのピアノが会場にセッティングされていた。
司会の国府弘子さんと連弾「Piano」を演奏。
「ピアノを先にやっていたから、ギターも兄貴より上手くなった」とのこと。
マルチプレイヤーのCharならでは。
AIちゃんが登場して、二人の経緯などを話していた。そうか、ジェシーくんの友達だったのね。
それで、「歌ってみなよ」となり、AIちゃんが
「TVのコントローラーか何か持って歌ったんだよなっ」
リモコンじゃなくて、コントローラーという言い方がいいな。

確かに、娘・息子の年代。
「友達のお父さんがパンツ一丁でギターを弾いてた」と語るAIちゃん。
「俺のイメージがっ!」とツッコミ。「そこを強調するなよぉ」とChar。
またまた笑いっぱなし。
それじゃ、曲に行きますか、と席を立つ時にCharがAIちゃんのためにサーッとイスを引いてあげてたのを
見逃さなかった。トークの時も「なぁ、そうだろっ」と眼差しが優しいったら。
これはこの眼差し向けられちゃったら、みんな惚れるでしょう。男女共に。
怒る時は「目が怖い」というAIちゃん。

トークで興味惹かれたのは、音楽もスポーツも世代間ギャップ、つまり子どものすることを応援するか否か、
「NO ジェネレーション・ギャップで、これは親が関係してんですよ」
とズバリCharが話してくれたこと。
Char自身も父親とのガチンコがあったのか・・・?それは大抵あるよね(←実感篭ってる?)

今回はAIちゃんのサポートに廻った感じ。アイコンタクトでやってた演奏。
女性アーティストのプロデュースなどかなり向いてるのでは?過去アンさんとかあったけど。

今日は第三弾。東儀秀樹氏とのステージらしい。今日も楽しみ。録画機能も準備OK!
関連記事

  1. 2006.03.10(金) _12:12:53
  2. Char 竹中尚人
  3.  トラックバック:0
  4.  コメント:0
  5. [ edit ]

<<東儀秀樹とCharの競演は「籠の鳥」 | BLOG TOP | Char LIVE TOUR「Amano-Jack」REPORT>>

comment


 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback




PAGE
TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。