ichiroさんを中心円にして綴るブログ

Vintage Blue Sky

.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. --.--.--(--) _--:--:--
  2. スポンサー広告
  3. [ edit ]

ハート全部持って行かれちゃった。

CharのNiigata-LOTS公演へ行って来た。
前の晩に、Charのライブ映像「Banboo Joints」のDVDを実家に持ち込んで深夜まで鑑賞。
アルバム「天邪鬼」と前作「MR.70's -You set me free-」のリフや全体のトーンが好きでこの2枚を特に好んで
ライブ前は毎日聴いた。

2月はCharの色に染まっていたかも(笑)

「凄かった」とか「良かった」と一言ではとても言えないライブだったので、明日まとめられたら感想を書こう。

イスは出ず、オールスタンディングで、かなりギッチリお客さんが入っていた。
私は4、5列目の真ん中Char殿の前で楽しんだ。
オーディエンスのみなさん、おとなしいかなーって最初思ったけど、後方に根っからのファンが。
いっぱい盛り上げていた。乗せ上手なオーディエンスに、余裕で応えるChar。

ジェントルマンな男性が8割以上?CharもMCで
「相変わらず年齢層高いなー」「男率高いなー」と話していた。

年齢層は、私の前に並んでいた人は大学生だった。学割してたし(笑)
でも同性に慕われるのって最高だよ?!
Char殿は弟気質だと思う。兄貴みたいだけど、案外弟タイプという印象。
やっぱり若い人にも聞いてもらいたい、というのが伝わるし、
「俺が死んでも、歌い継がれて行くものかもしれないけど・・・」
と話す。そんなっ!
スタミナ最後まで全く切れないほどタフなので、驚いた。

ハート全部持って行かれちゃった気分。

行ってよかった。遠征した甲斐もあったし、Charの音楽に出会えて良かった。
予想通り、ますます好きになった。また必ず行くからね!
関連記事

  1. 2006.02.19(日) _23:52:52
  2. Char 竹中尚人
  3.  トラックバック:0
  4.  コメント:0
  5. [ edit ]

<<Char LIVE TOUR「Amano-Jack」REPORT | BLOG TOP | BBM<Around the Next Dream >>>

comment


 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback




PAGE
TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。