スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TARGIE@Char第3弾

TARGIE SHOWの第3弾が只今公開中。

今回のCharは、YAMAHAのアコギを持って「独りギター弾き」について語る。
そこここに、当てはまりそうな人を思い出しつつ、自分もそうだったりして。
「コソコソ独りギター」という話題に、笑いながら見たんだけれど、大人のギター弾きだとバンドでもやらない限り、基本的に独りだよね。

弾きたい曲を弾きけるようになりたい、っていう私の場合は「鍵盤感覚」で始めたものの、あのエレクトリックのギャーンッ!はエキサイティングそのもの。
人の血を熱くするものだと思うけれど、アコギだともうちょっと静かに弾けるかな。

Charの語りから、タック&パティが出て来るとは!!
私はタック・アンドレスも好きだし、タック&パティも大好きで、CDも集めた。
タック・アンドレスとCharが一緒のステージ、ぜひ見てみたいもの。
ティアーズ・オブ・ジョイ ティアーズ・オブ・ジョイ
タック&パティ、パティ・キャスカート 他 (1994/07/21)
BMG JAPAN

この商品の詳細を見る

Charがタック&パティの話をしたので、その後PC作業をしながらこのアルバムを聴いた。
機会を作って、このアルバムも紹介したい。

Charと多摩川で目が合ったという、おじさまギタリスト。Charってきっと分かったと思うよね。
私だったら、川沿いでギター弾いていたところに、Charとバッタリなんてことになったら、腰抜かすかも。
タフィーちゃんとCharが一緒なんて美味し過ぎる。
OSAMPO OSAMPO
Char (2006/05/03)
ユニバーサルJ

この商品の詳細を見る

関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。