ichiroさんを中心円にして綴るブログ

Vintage Blue Sky

.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. --.--.--(--) _--:--:--
  2. スポンサー広告
  3. [ edit ]

Rockamenco Monthly Special November 

ご無沙汰してます、Rockamencoエントリー。
0408theblues_2.gif*←←この件は<続きを読む>で書きますね。*
Rockamencoのオフィシャル・サイトで、”Mothly Special”と題して、毎月ロッカ・メンバーさん
からのメッセージ・インタビューが動画配信されています。
男7人寄れば。メンバーさんの中の誰かが、いつもふと面白いことを言うので、くすっと笑ってしまう。

11月の巻は、12月のツアー”CARNAVAL”で、どう見せる、魅せるか?についての第1段。

今回登場したのは、KSKさん、尾藤さん、暖さんのフラメンコ・チーム。
プラス、リーダー(プロデュース)ichiroさんの4名でトーク。

最近、他のミュージシャンのライブを見ることはある?という展開で進む。

ミュージック・ビジネス(商業音楽)の話がツボ。(こういうのは、なかなか聞けません。ありがとう!)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 
長谷川暖さん:フラメンコ・ギターの修行(!)で、3年間スペインで暮らした経験を持つ。
現地でいろいろなフラメンコ・ライブに行ったのだそうで。
演奏者が楽しそうにゴキゲンな演奏で、そこに笑顔があると、見に来てくれてるお客さん、
みんなもきっと楽しいんだろうな、って思いました。
と話しています。

ichiroさんがツッコミを入れ、「暖はいっつもライブでニコニコしてるもんね。」
ってとこどろで、そうそう!とこちらも笑ってしまったのですが、それは当たってますね。
クールで動かず笑わないプレイヤーもいますが、(ホクトさんは違うけど、ロック・ベーシストに多いような。)
Rockamencoを伝えるために、何が必要か?というのを、更にichiroさんが深めて行きます。

ichiroさんは、フラメンコ・ギターチームと一緒にかな?
押尾コータローくん、Char、石やん(BAHO)のライブに行って来たのだとか。
ichiroさんと押尾くんは同学年だし、フィンガースタイルのソロ・ギター、ワールド・ミュージック、
ジャンルを超えたコラボが多いという点でも、参考になった点が多かったかもしれません。

押尾くんは、私も1回コンサートを観てるのだけど、ギター1本でマイケル・ヘッジスのような音を
出す人。
客席までギターを弾きながら全部の客席まで目の前で弾いて歩く。老若男女ファンが多い。
(ギター・パラダイスの日は、それをしたかどうかは不明)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
フラメンコは歴史があるよね、ということで、ではブルースはどうなのか?

ブルース発祥、生誕100年(1903年が始まりと言われてる)ちょっとくらいだね、という話。
ichiroさんが話してたのは、マーティン・スコセッシ監督のブルース・ムービー・プロジェクト
のことかもしれない。(違っていたら、ごめんなさい。)
   1433.jpg  51WMTZHB3WL__SL500_AA240_.jpg
”Lightning in a bottle”のボニー・レイットを見て、一撃でボニーレイットを好きになった。
スライド・ギターってカッコイイ!!私のスタートは、ここから。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
現地では、フラメンコもブルースも、凄いと言われてる超・有名なプレイヤーとも普通に話ができたり
するんだよね、という話から、
ロックは音楽産業、ミュージック・ビジネスとなっているから、別世界の人みたいな感じになってる
という話には、大きく頷いた。近寄りがたいというか、そういう雰囲気が漂う。

日本もJAZZプレイヤーの人は、ライブが終わるとお客さん・ファンの人と普通に会話するし、
ジャムセッションもすることだってある。
それぞれ世界があって、距離感が違うんだろうね。

KSKさんが、今日は滅多にしない、よい話ができましたよね、ってお話してたんだけど、私も同じ
気持ちでこの動画配信を観ました。
KSKさんのような聴く姿勢で、私も一緒に聴いてたような、そんな感じです。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・ Rockamenco(ロッカメンコ)ツアー情報 ・・・

12/13(土) 中津川 Majolica Bamboo
12/14(日) 金沢 G☆Stage
12/15(月) 富山 Summer Knight
12/20(土) 松阪 Maxa
12/22(月) 仙台 Live House enn
12/24(水) 大阪 Shangri-La
12/25(木) 名古屋 Apollo Theater
12/29(月) 渋谷 Club Quattro

::Event::   Rockamenco Dinner Show
12/26(金) 沼津東急ホテル
関連記事
  1. 2008.11.30(日) _01:55:10
  2. ichiro Works ROCKAMENCO
  3.  トラックバック:0
  4.  コメント:4
  5. [ edit ]

<<Rhodes名盤:Marlena Shaw | BLOG TOP | ichiro<HANDS OF TIME>>>

comment

こんばんは!

  1. 2008/11/30(日) 20:26:12 
  2. URL 
  3. Katsu 
  4. [ 編集 ] 
私も見ちゃいました(^_-)
Carnnavalは岡山から松阪に参戦しようとたくらんでます(^^ゞ
今はブルースロックスピィリッツ観てます。

年内最大イベント

  1. 2008/11/30(日) 23:33:59 
  2. URL 
  3. ヨーコ 
  4. [ 編集 ] 
私的にはX'masさておき29日のクワトロライブです
考えて見たらロカメンのライブは今年の福岡での1本だけでした
ichiroさんのライブに色々行ってるうちに何度かロカメンも行ってるような錯覚に陥ってました
元々フラメンコ→ロカメン→ichiroさんて流れなんでロカメンのフラメンコチ-ムはメチャ気になります。
機会があればそれぞれのフラメンコライブに行きたいと思ってるんだけど福岡では彼らのライブがなくて…
暖君は福岡のライブでも優しそうなにこやかな感じでした!
てかロカメンは皆あったかい空気を持ってて好きですね~
沼津のディナ-ショ-も行けるものなら行きたかった…

遠征参加いいですね!

  1. 2008/12/01(月) 20:04:16 
  2. URL 
  3. スノードロップ 
  4. [ 編集 ] 
>Katsuさん
見ちゃいましたか?
Katsuさんはどんな感想を持ちましたか?
冬ツアーですが、岡山から松阪へ参加される予定とのこと。
いいですね!参加されたら、レポートをよろしくです。
遠くから来てくれるのは、メンバーさんもかなり嬉しいでしょうね。
それから、松阪牛もぜひ☆”和田金”とかお肉が最高です。
Blues Rock Spiritsですね!私もまた
見ようと思います。

フラメンコ、Rockamencoから。

  1. 2008/12/01(月) 20:23:10 
  2. URL 
  3. スノードロップ 
  4. [ 編集 ] 
>ヨーコさん
フラメンコ、Rockamencoを経て、Sonsや
ichiroさんのファンになった方も多いなと個人的には
思っています。
逆も多いかな、Sonsやichiroさんが好きで、
そこからRockamencoも大好き、という方も多いですよね。
渋谷クアトロへ参加される予定とのこと。
ぜひぜひ今年のラストを盛り上げて来てくださいね!(私の魂も
ついでに連れて行ってくださいませ~)私は、日程と会場を見て、
今回はどうしても行けないな、って思っていたところに、
名古屋方面へ行けそうな雰囲気だったので、行けたら行こう!って
思ったら・・・やはり無理でした。了解を得ないと遠征はおろか
ライブに行くことも大変な状況なんですけど、今まではジョーカー
使っちゃってたから(笑)何とか行けてたんです。
次のツアーがまたありそうな気がしています。その時まで、
行きたい気持ちをアツ~くしておこうと思っていますよ。
ヨーコさんが書いてくれている通りですね!
メンバーのみなさん、空気もあたたかいですよね。
リーダーのichiroさんがいいですし、
KSKさんも、とても気遣いされる(というよりは、機転が利く)方で、
驚いたことがあります。
よい人にはよい人が集まるんですよね、きっと。
ディナショーは私もどんなだろう?って想像します。


 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback




PAGE
TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。