ichiroさんを中心円にして綴るブログ

Vintage Blue Sky

.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. --.--.--(--) _--:--:--
  2. スポンサー広告
  3. [ edit ]

Life Time ichiro Vol.5

ichiroさんの“Life Time”シリーズ第5回目も
FMラジオ出演時のコメントを文字起こしします。
インタビュー記事を読んでいただくような感覚で読んでいただけると嬉しいです。

*読みやすくするため、加筆修正しております。ご了承くださいませ。

~ 2013.11.12 FM高知 電話出演 ~

・・・高知では、5月もライブでお越しいただいてますが、印象などいかがですか?

ichiroさん(以下、敬称略):バンド・スタイルが本来のオレのスタイルです。

☆高知のライブハウスは、天井が高くて気持ちがいい環境ですね。
☆(知り合いに紹介されたお店で)どこに入ってもごはんが美味しい。
☆いい気分で毎回終えてますね。
☆初めてのアコースティック寄りのサウンドで、エレキの時と違って、
「歌の周りにアコースティック」という感覚。

・・・【Life Time】について

ichiro:タイトルは“Life Time”=人生
“Life”と“Time”命が止まれば、時も止まる。
新しい命が生まれれば、新しい時が始まる。
人生の線を鮮やかにできるのも自分次第ということですね。

アルバム「Life Time」においては、
アコギのみ→難しさに直面。
エレキ→ 道具で音を変えられる。
アコギはギターを替えないと音を変えられない。
アルバム制作は、限られた時間で、「時間との闘い」でした。

アルバム完成、出来上がった時は、
これまでのアルバムよりも“できた!”感はありましたね。

(放送時点において)50本中の28本目です。あと22本あります。
ライブはレコーディングよりも、
・ハートの強さ
・熱量
・雰囲気
・色
日々考えてトライしてるんですが、いい波に乗れてる。
メリハリがありますね。

・ストーリー性をイメージ
・Upテンポは少なめ
・いつもと同じ、というのをアコギで演るというふうには見せたくなかった

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ichiroさんによる電話インタビュー&トークという形だったので、
箇条書きにしてみました。

いつもと同じ曲を(エレクトリックで、バンドスタイルで演奏している曲)
アコギでそのまま演奏する、というようには見せたくなかったので、
工夫、さまざまなトライをしたという点がポイントになってましたね。

曲ごとの、ライブ全体のストーリー性をイメージして毎日プレイしている
という点も。
この点を押さえているかどうかでも、リスナー、客席側も感じ方はかなり
変わります。

アルバムもいい。ライブはもっといい。
どの点が?というところで実際に参加されたみなさんの声や反応で
返っていったのではないでしょうか。
Life TimeLife Time
(2013/09/21)
ichiro

商品詳細を見る

私の参加したライブは1本でしたが、いつか感想を書きたいですね。

次回は、11月19日ご出演分、FM岡山でのもようをお届けします。
スポンサーサイト
  1. 2014.01.05(日) _00:53:58
  2. ichiro
  3.  コメント:0
  4. [ edit ]

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY>>




PAGE
TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。