ichiroさんを中心円にして綴るブログ

Vintage Blue Sky

.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. --.--.--(--) _--:--:--
  2. スポンサー広告
  3. [ edit ]

My Life Goes On 

2011年3月11日 東日本大震災のあと、東北のご出身でもある
ichiroさんが創った映像。
My Life Goes On 2011
紹介したいと思いながら、次の春が訪れました。


The Sonsの曲としてアルバムに入っている曲に、
ichiroさんが新たにヴォーカルを録り、映像と併せて世に送り出しました。

私はichiroさんの奏でる「Life Song」として長い間聴いているのですが、
新たな息吹、希望を込めたことが、折に触れ、継続的に伝わるといいなと
思っています。

映像と曲から伝わって来るイメージから、感じたこと。

「敷島の 大和心を 人問わば 朝日に匂ふ 山桜花」
                            
                            ~本居宣長の和歌より~

山桜花の命を惜しむか、儚いものと諦観するか。
次の年には、また花は咲く。再生するということ。
自然と対峙することではなく、たとえ悲惨な状況になったとしても、
嘆かずに、何度でも再生する。
次の年が来て、春が来て、またきれいな花を咲かせる。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

鳥は次の空へ 飛び立つ。
ひっそりと咲く美しさ。
地下から芽を出し、葉が伸びて いつもなら咲く花
その場所に咲くからこそ 美しい
再び春を待つ

ichiroさんからの願い、生命のリレー

私たち、日本人として。
自分なりに、何かできることから1つずつ。
スポンサーサイト
  1. 2012.05.10(木) _00:54:12
  2. ichiro
  3.  コメント:0
  4. [ edit ]

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY>>




PAGE
TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。