ichiroさんを中心円にして綴るブログ

Vintage Blue Sky

.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. --.--.--(--) _--:--:--
  2. スポンサー広告
  3. [ edit ]

Robert Randolph & The Family Band

ペダル・スティール・ギターと言えば、私の中ではichiroさんと、このバンドです。

Robert Randolph & The Family Band
Thrill Of It

ロバート・ランドルフ。
聴いてみて、ロバート・ランドルフが影響されたギタリストが誰なのか?とすぐ分かった人は
鋭いですね。

ギターを弾いて歌をうたう、ということは、身体の動きが全部バラバラなのですが、最後は身を乗り出して
踊ってる。

しかも、このペダル・スティール、12弦は確実にありますよね。
スライドバーがクルクルしてたりとかして。すっごいギタリストのジャム・バンド。

日本では、佐橋さんが弾いてるのを、TV番組BS☆フジイ(フミヤくんの番組ね。)で観ました。
ペダルなしだと、国内のギタリストでも弾いてる人は割といます。
カラーブラインド(初回限定盤)カラーブラインド(初回限定盤)
(2007/02/07)
ロバート・ランドルフ・アンド・ザ・ファミリー・バンドロバート・ランドルフ&ザ・ファミリー・バンド

商品詳細を見る
このアルバムに収録されています。
クロスロード・ギターフェスを観たことがある人なら、知ってるかな?
アルバムは、1曲、クラプトンが参加しています。
<Jesus is just alright>feat.Eric Clapton

アルバムはGospel、Rock、Blues、R&B・・・いろんな要素があって、ジャンルはもう、とっくに
超えてますね。
アンクラシファイドアンクラシファイド
(2003/09/25)
ロバート・ランドルフ&ザ・ファミリー・バンド

商品詳細を見る

こちらもよいアルバムで、2枚ともよく聴きます。

元々は、最初に書いた、ichiroさん(THE SONS、Rockamenco、GIBIER du MARI)を
経由して知り、CDを買ってみたところ、”こんなの初めて聴いた!”となったジャム・バンドです。

スポンサーサイト
  1. 2008.10.28(火) _17:52:34
  2. JamBand
  3.  トラックバック:0
  4.  コメント:2
  5. [ edit ]

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY>>




PAGE
TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。