ichiroさんを中心円にして綴るブログ

Vintage Blue Sky

.

DVD<Jimi Hendrix>

Jimi HendrixのDVDを観る。
ジミ・ヘンドリックス [DVD]ジミ・ヘンドリックス [DVD]
(2009/07/08)
ジミ・ヘンドリックス

商品詳細を見る


このDVDはライブ映像もあるけれど、ジミを知ってる人のコメントと、ジミが出演したTV映像も含まれている。

若かりし頃のクラプトン、ミック・ジャガー、THE WHOのピートもコメント。
コメントの合間にライブ映像が織り込まれており、少し前にジミの発言集<クライベイビー>を読んだ後だったので、私のような
最近好きになった人には、このDVDもいいんじゃないのかな。
ジミのライブ映像、プレイをたくさん見たいなと思ったら、DVDは他にもたくさん発売されているので、そちらも参考にね。
CIMG2066.jpg

<クライベイビー>:ジミの人柄とか、生き方とか、プレイスタイルとかを知るきっかけになった1冊。

DVDを見て思ったことが、ジミは愛されるべきミュージシャンだなって思った。

以前はジミにここまで関心が向いていなくて、私の好きな日本の某ヴォーカリスト(シンガーとも言う)が、
ジミのようにギターに火をつけて、某TV局の出入り禁止になったエピソードがあったり。

<ジミは短い間で、濃い音楽人生を送った人>という印象が残っていただけだったけれど、あるミュージシャンのラジオで紹介されてるのを聞いて、
90度くらいは印象が変わって、好きになった。

DVDでは、目がいたずらっ子みたいで、TV出演時のコメント返しがお茶目で、クスッと笑っちゃったくらい、「可愛い人」だった。

「可愛い人」なんて言うと、叱られそうだけど、大人でも「かわいい人」というのは男女共に、愛される要素の一つ。

もちろん、ギターを持つと豹変するのだけれど、そのギャップも含めてかわいい人なのかもしれないな、なんて思った。

ほんの断片しか見てないけれど、きっとジミは人を喜ばせることが好きだった。
自分の音楽で、人の眠ってるような、隠れてるような部分にパッと火をつけて、興奮させるようなことが好きだったんじゃないかって、そんな風に思った。

好奇心が強かったであろう、奇抜なスタイルも、衣装とか、機材も当時では画期的だし、
感受性も強かっただろうと思うし、精神性をプレイに全部出していたんだろうなって。

ジミが今でも多くの人の中で光ってるのは、その部分が色褪せないまま、残ってるからなのかなと思う。

  1. 2007.08.31(金) _09:28:36
  2. JIMI HENDRIX
  3.  トラックバック:0
  4.  コメント:2
  5. [ edit ]

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY>>




PAGE
TOP