ichiroさんを中心円にして綴るブログ

Vintage Blue Sky

.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. --.--.--(--) _--:--:--
  2. スポンサー広告
  3. [ edit ]

The Sons:Live DVD2003

7月にThe SonsのLive2本に参加して、Triple Booster Tourが終わらないうちに
紹介しておきたかったDVDが1枚。
現在、The SonsのHPではSold Outになっていて、入手しにくいDVDかもしれません。
まず、CD<TAOS>→DVD<2003 大阪Knave2曲>→ここまで見て、聴いて、
これは凄いわ!と一気に次が見たくなり、
→DVD<Live TAOS>&CD<Sons Of Blues>&CD<Precious Stones>を同時購入。
DVD.jpg

Live映像 2曲 & Interview
収録されているのは、
2003・12・15 @大阪Knaveでのライブ映像2曲&Interview

1.Trickster
2.CIRCLE
~Interview~
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::
1.Trickster・・・バンド編成が4名だった頃なので、松浦善博さんのSGでのスライドギター・プレイが見られます。
デレク・トラックスが赤いSGでスライドを弾いてるのを、前に見たことがあったので、松浦さんも凄いんだなぁってこの時思いました。
スライドは難易度高いです。

昨日、ギタリストさんから、この時のichiroさんのアンプ・Marshallのカラーの話題が出たので、
よく見たら・・・ホントですね!
ヘッド2台で1つはカラーがホワイトなのです。
赤、黒のMarshallは見たことがあったけれど、ホワイトもCoolでいいなって思いました。

2.CIRCLE・・・DVD<TAOS Live>収録の同曲と比べると分かりますが、毎回違うフレーズ弾いてます。
毎回出て来る音も、表現も全部違うから面白いんですよね。
ギタリストからしてみたら、それは普通でしょ、と感じると思いますが、
ここではギターを弾かない人も読んでくれてると思うので、分かりやすく、いろんな発見をしてもらえたら嬉しいので、敢えて書いてみました。
私はこの映像を見て、更にもっと見たい!となった訳です。

インタビューでは、ichiroさんが、
「ソロでデビューした時は、レコーディングも右も左も分からなかった」
と話していますが、バンドとしてSonsでレコーディングして、いろいろ掴んで行けたとのことです。

そして今はどうでしょう、Rockamencoでプロデュースして、ホーンアレンジもしてという、進化し続けてるのが分かります。

あくまでここ半年間での、私から眺めてるichiroさんのイメージですが、
いち音楽ファンとして長年いろんなミュージシャンの姿を見て来ている中で、もうトップに入ります。
あらゆる面で。
ハマったという、一時的なレベルじゃなくて、この先ずっとだなというレベルのものです。

オレはこっち、っていう方向性をちゃんと持ってる方なので、後はリスナー側の受け入れる器次第。
既に7月のライブ2本でまだかなり余韻が残っていて、深い場所まで届いた気がしています。

今後更に、新しい曲が届く日が来るのが楽しみですよね。

スポンサーサイト
  1. 2007.07.31(火) _08:32:43
  2. The Sons
  3.  トラックバック:0
  4.  コメント:2
  5. [ edit ]

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY>>




PAGE
TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。