ichiroさんを中心円にして綴るブログ

Vintage Blue Sky

.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. --.--.--(--) _--:--:--
  2. スポンサー広告
  3. [ edit ]

Ana Popovic&Ronnie Earl

一周して戻って来た感じです。みなさんご無沙汰してます。

ふとしたきっかけで、久しぶりに聴いていたのですが、
女性ヴォーカル&ギタリストのAna PopoVicは前から好きで、
アルバムは何枚か買っています。
Ana: Live in AmsterdamAna: Live in Amsterdam
(2005/07/26)
Ana Popovic

商品詳細を見る

最初はこのアルバムが気に入って、聴いてました。
SRVが好きっていうのもそこはかとなく感じたからでしょうね。

何かの拍子にAnaちゃんとRonnie Earlの共演ライブ?をYouTubeで
みつけて。こんな組み合わせがあったのね、なんてしばらく観ていました。

Ronnie Earlはichiroさんが影響受けた1枚もあり、そのアルバムは以前ご紹介
しました。
Test of TimeTest of Time
(1992/08/25)
Ronnie Earl

商品詳細を見る

お姿はシブイ!って言いそうになりますよね?
他にいい言葉があればいいのに~~。このアルバムは好きでよく聴きました。

最近のアルバムを載せておきます。
グッド・ニュースグッド・ニュース
(2014/06/20)
ロニー・アール&ザ・ブロードキャスターズ

商品詳細を見る

サーチしたら出てくると思いますが、AnaちゃんとRonnie Earlは年齢差が
あるものの、ギターで会話したら、とってもいいでしょう?

共演映像は2013年。ストラトをネットリ鳴らしてくれてます。
あっさりしてるのはあまり好みじゃなくて。
ストラトは思いっきり絡みつかないとね~

Ronnieさんはシブイ!って言いそうになりますが、「シブイ!」という言葉が前から
個人的には褒め言葉には適さない気がしてまして。
人によっては、「シブイ=Cool!」くらいの褒め言葉かもしれないけれど、
渋い=おじさん  のイメージがあるためか、何かいい言葉はないかな?と
思っています。
Ronnieさんはギターを持ってキュイイーーーンの時の顔がいいですよね。
あのギターの良さをしみじみと感じられるようになりました。
Blue RoomBlue Room
(2015/05/19)
Ana Popovic & Milton

商品詳細を見る

お父さまの影響だったのですね。5月にリリースされる親子アルバム。
スポンサーサイト
  1. 2015.04.13(月) _22:57:17
  2. BLUES ROCK
  3.  コメント:0
  4. [ edit ]

ブルース&ソウル・レコーズ No.95

ブルース&ソウル・レコーズ 2010年 10月号
特集は、Stevie Ray Vaughan
8月25日発売。
ブルース&ソウル・レコーズ 2010年 10月号 [雑誌]ブルース&ソウル・レコーズ 2010年 10月号 [雑誌]
(2010/08/25)
不明

商品詳細を見る

過去にもたくさんギター誌や本が出ていますが、
これから知りたい方にはよいかもしれません。それでもご参考までに、
という感じです。音楽を聴いてからの方がいいかなと私は思っています。

もし店頭に並んでいたら、私も眺めてみますね。

こちらも読み切ってなかったですね~。
スティーヴィー・レイ・ヴォーン/魂への帰還スティーヴィー・レイ・ヴォーン/魂への帰還
(1998/12/10)
ジョー・ニック パトスキービル クロウフォード

商品詳細を見る

昨日はギター本棚を整理してたのですが、彼が表紙になっている号の
なんと多いこと。

「スーパー・スター」の上を「メガ・スター」と私たちは呼び、更にその上は
「メガメガ・スター」級とも言います。

生きていても、記事になる内容については、バッサリカットされていたり、
違う表現になっていたりすることもあるそうで、内容は自分の目で確かめて
いただくのがいいと思います。

カヴァーも多いので、なぜそれを選んでいたのか?という点は、私も気になりますね。
興味があるのは、ルーツとソウル。そしてスピリット。

:::追記:::
IMGP0310.jpg
早速ですが、書店に3冊置いてありました。中身を読み進めたら、
買わずにはいられず。
内容はこれまで読んだものにも通じてはいましたが、ルーツのところが
良かったですね。
ハウンドドッグ・テイラーと、ハウリン・ウルフは聴いてました。
Johnny Guitar Watsonは、今日偶然にも1枚届いてます。
何が出て来てもある程度対応できる準備が少しずつ整って来ました。

リミッター振り切るギタリストの数々をルーツとしてたのですね。
  1. 2010.08.24(火) _16:22:55
  2. BLUES ROCK
  3.  コメント:0
  4. [ edit ]

誰も生きてBLUESから逃れられない

やってくれるなあ~~。頼もしいです。タイミングが良くて。

2月1日、私のところにやって来たガイド。
ずーっとタワレコに置いてあったのですが、中身は見ることが
できない状態で、確認できないこともあり、私なら輸入盤2枚買います、と
思っていたのですが、ついに私のところへ来ました。

「BLUES」ガイドは1冊持っていて、どちらかというと
Blues RockからBluesを根底に持つRock盤を
300枚紹介したものから選んで、買ってということを4年程繰り返してました。

飛び込め、Let’s dive!!!
CIMG3729.jpg

先導してもらえてよかったです。
みなさん、ありがとう。

この先、どれにしようかな~って選ぶには、あまりにも枚数が多い。
引き続き、協力者求む、という感じです。
ブルースCDガイド・ブック2.0ブルースCDガイド・ブック2.0
(2006/08)
小出 斉

商品詳細を見る

ブルーズ本のところでよくお名前を見かける方ですが、
同郷の方だったとは知らずにいました。

300+2000枚。

曲は2万曲くらいあるかな。

生きてる間にどれだけ聴ける?

答えは「誰も生きてブルーズから逃れられない

10代、20代で掘り下げて聴いて行く人が多い中、私のデビューは
とても遅い。飛び遅れた鳥は、ここからダイブするしかないですね。
基本は、楽しむ、好きだから。
それさえ持っていれば、いつかは冴えるかも!?

同時に、サウンド面も深掘りします。
  1. 2010.02.02(火) _01:04:23
  2. BLUES ROCK
  3.  コメント:0
  4. [ edit ]

Joe Bonamassa来日公演後の発見

来日公演を終えたばかりのJoe Bonamassa(ジョー・ボナマッサ)
以前、ブログで紹介してましたが、いろいろな繋がりがあったので
その点を書きますね。
The Best Of Joe BonamassaThe Best Of Joe Bonamassa
(2009/09/02)
ジョー・ボナマッサ

商品詳細を見る

日本では、avexのTB(tearbridge records)より発売され、
その来日記念公演が終了。

go!URL→→ http://tearbridge.com/joe/

まずは、ROCKAMENCOのPonyさん。
渋谷Nancyさんでおなじみの(私はZinkyとLPのイメージがあります)
Kunio Kishida Bandのドラムでツアーを一緒に廻っています。
ジョー・ボナマッサの代官山UNIT公演のオープニング・アクトを務めて
ましたね。
Ponyさんのブログにも書かれていました。
Ponyさん的には、ギター・クリニックでのアコギが良かったそうなのですが、
アコギについては、今後、耳と心を向けて聴いてみますね。
      Nice&Thanks!Ponyさん(From:ROCKAMENCO)

来日公演の様子は、Marshall Blogをご覧ください。9月18日掲載分です。

go!URL→→ http://blog.marshallamps.jp/blog/2009/09/unit575-a3dc.html
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ジョー・ボナマッサのこのライブ盤を聴いて、以前こんな記事も
書いた記憶が。
このライブ盤、個人的に、かなり気に入ってます。
A New Day Yesterday LiveA New Day Yesterday Live
(2005/02/22)
Joe Bonamassa

商品詳細を見る

M-4< New Day Yesterday >の真ん中インプロヴィゼーション。
これを聴いた時、トライセラのファンでもある私は、
和田さんもきっと聴いてるんじゃないだろうか、という気がして
なりませんでした。
もっとも、トライセラにはブルーズの根っこはあるし、フレーズとか
スケールもパターンがある程度決まっている上でのリック!なので、
近い感じはあると思います。
今回TBから発売と知って、来日公演にはお出かけしないのかな?って
密かに思ってました。

と、そこで「社長」のブログを久々に今日眺めてみたところ・・・。
ジョー・ボナマッサの名前が出てる!
驚きました。
しかも、プロモーションに同行していらっしゃった様子。
私たちは「社長のブログ」と呼ばせていただいてますが、この方は
海外アーティストの来日公演ほか、多数関わっていらっしゃった方
でもあります。ご家族がこれまたね・・・話すと長くなるので調べてみて
ください。
ブログ「明け方の更新」で検索してみてね。

そして更に、社長のブログで竹中尚人さん発見!!
Charこと竹中さんとジョー・ボナマッサの2ショット写真。
jamったようです。何の曲だったのか、気になりますね。

Marshall Blogを先に目を通した時に、ジョー・ボナマッサのマーシャル前に
アクリル板が置いてあって、音が反響して影響はないの?と思っていたのですが、
その後に社長のブログを読んで、これは
正面のお客さんへ爆音直撃を避けるためだということが判明。

なるほど~。

それで斜めに向けてるプレイヤーもそういえば・・・。と思い浮びつつ、
ライブハウスで、よく置いてあるマーシャル(JCM200とかかな?)の
真正面で聴いてると、私は2曲目で耳を潰してたなあ、って思い出してました。

*横の繋がりができたら面白いなと思い、願いながら、今回はまとめてこちらに
書きました。
以前から私のブログの読者の方は、トライセラ、Char両方好きと言う方が
多いので、今回はこちらで。
Joe Bonamassa来日プロモ活動は、ことごとく聴き逃し、見逃しましたが、
こうして音楽ブログを通じて過去分を読めるところがいいですね。

ジョー・ボナマッサはBlues Rockを聴き始めた2、3年くらい前から
聴き始めています。
  1. 2009.09.23(水) _01:23:41
  2. BLUES ROCK
  3.  コメント:0
  4. [ edit ]

Indigenous

以前紹介したことがあったのですが、今朝もこのバンドのアルバムを聴いていて、
同じところで衝撃を受ける。
ライブ盤を聴いていたんだけど、どこまで行く、そのギター!
これまで映像を見ずに、アルバムだけ聴いていて、凄いギターを弾く人だな、って思ってたのです。
出て来るトーンがもうね、違う。
それと、パーカッションを入れてる曲が多いところも結構気に入っていて、曲もどこいくの?
っていう気持ちのいい方向へ連れて行ってくれる。

影響を受けてるのが、Jimi Hendrix、Stevie Ray Vaughan、Santana、3大Kingというから、
音を聴いてもらえれば、そうだね、って思うんじゃないのかな。

この曲が今のところ、一番好きです。アルバムでもよく聴いてる曲。




次に紹介するのは、Vを持ってる映像。優しい雰囲気の曲なので、聴きやすいと思います。

最新アルバムは買っていないので、チェックしようと思っています。
Broken LandsBroken Lands
(2008/08/19)
Indigenous

商品詳細を見る


  1. 2009.03.28(土) _12:44:41
  2. BLUES ROCK
  3. [ edit ]

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY>>




PAGE
TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。