ichiroさんを中心円にして綴るブログ

Vintage Blue Sky

.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. --.--.--(--) _--:--:--
  2. スポンサー広告
  3. [ edit ]

One Of Love Project Vol.3

6月21日にSHIBUYA-AXにて開催された、
夏木マリさんと斉藤ノヴさんによる
“One Of Love Project Vol.3”
BSフジにてオンエアされた番組レポートをお届けします。

「途上国の子供たちに未来の仕事を贈るプロジェクトGIG」

出演(敬称略):泉谷しげる・ichiro・小柳ゆき・斉藤ノヴ・JOKER・竹中直人
土屋アンナ・仲井戸”CHABO”麗市・夏木マリ・One of Loveスペシャルバンド


GIBIER du MARIEのメンバー ichiroさんをピックアップ!

~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ichiroさんは、仲井戸“CHABO”麗市さんと共に、
Vol.1の一般非公開GIGから毎回、3回連続出演。

ichiroさんご出演はテレビのオンエア分は3曲+コメント。
実際のステージはもっと弾いて、鳴らして、歌ったのでしょうね。

☆ リンダ リンダ/夏木マリ ☆ 
One Of Love スペシャル・バンド
with 仲井戸“CHABO”麗市さん+ichiroさん

マリさんがギターを持って、ポイントでコード鳴らして歌っています。
赤いMustangかな?
女性誌のインタビュー記事で、「還暦までにギターを弾けるようになりたい」
とおっしゃっていた。公言通り実行されていたマリさん。
チャボさんとichiroさんはカメラを向けられていることが多く、
画面上によく映ってました。

☆ Stand Up!/Joker ☆

こちらでもichiroさん登場。加藤和樹さんと伊達幸志さんのユニット。
ichiroさんは加藤さんのライブ・サポートを務めたこともあり、
20代の彼らとジョイント!というスタイルで、テレキャスで参加。
伊達さんもテレキャスでガッツリ絡まってていい感じでした。
伊達さんは、キースの匂いがした。画面上からも香るんです(笑)

☆ Good Day/ichiro ☆

“Good Day” 曲に含まれる歌詞の要素からも、
“Good Day”を歌ってくれるものと予想。

昨年オンエアされたのは、“6月の詩”で、今年は“Good Day”

ichiroさんのヴォーカル&ギターで、スペシャル・バンドでの演奏。
渋谷AXでは、10%以上はテンポ・アップ!

ichiroさんのソロからは、“空の向こうへ解き放て”という突き抜けた
表現があると思いませんか?

横に新調したichiro specialのアコギが置いてあったので、
もう1曲は歌ったのかもしれませんね。ほかには何を歌ったのかな?

~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

~ここからはTV視聴者の方のみの特典です。~

番組の最後に、出演者のみなさんがそれぞれコメント。

☆ ichiroさんのコメント ☆

オレらの生きる場所は、ステージだと思うし、

ステージに立っていられるということは“生かされてる”こと。

人と人との繋がりで「今」があると思うので、逆に

自分でできることとして“ステージで放っていればいいな”

という気持ちで毎回演らせてもらってます。

                  ~ ichiro ~



スポンサーサイト
  1. 2012.09.20(木) _14:05:33
  2. GIBIER du MARIE 
  3.  コメント:0
  4. [ edit ]

これからの人生 ~One of Love Project~

5月某日。読売新聞記事にて、「これからの人生」 夏木マリさん掲載。

【バラでエチオピア支援】

「One Of Loveプロジェクト」
2009年、マリさんの旦那さまでもあり、パーカッション・プレイヤーの斉藤ノヴさん
と始めた、首都アディスアベバ近郊のバラ農園のある地域に支援金を送る活動。

農園で働く女性たちの労働環境の改善に使い、子どもの育成や地域振興にも
繋がればよいと思っているのだそう。

マリさんのインタビュー記事内で印象に残ったコメント。

夏木マリさん:独身だった40代後半、(自分に)子どもがいないことに
罪悪感のようなものを憶えた時期がある。開発途上国の子どもに支援金を
送る活動に参加したが、次第に本人たちに会ってみたい、と思うように
なった。



女性として生まれ、生きていると、お子さんを産まなかった時に、
虚無感が残るということは、私も知っていました。
マリさんのお話にある「罪悪感」となると、少し言葉が重くなりますが、
子どもたちを育てるという意味において、私は血のつながりだけでは
ないと思っています。
いちばん近いところでは、親となった自分たちの子どもという最小単位
になりますが、地域で、国で、世界で、みんなで育てるという気持ちが
大切なのだと。
お子さんがいる、いないに関係なく、人として大きな輪を作る、入る気持ちで。

身近な人の存在や、特定の人のまなざしが注がれることも必要ですが、
視野を広げて、多くの人との関わり合いを持って育てる、支援するという
形があるということ。素敵です。

子どもを育てるのは、みんなでね!
かつて自分たちが周りの人たちに支えてもらって来たことに気づく。
人と人との、深い場所でのつながり。
あたたかな“まなざし”。

60歳になられたマリさん:年を重ねたら、好きなことをした方が
いいと思うんです。仕事はやめるかもしれないけど、支援活動は
死ぬまでやらないと。責任があります。
       
                         ~読売新聞記事より、一部引用~

60歳の「ロクマル」・・・“はなまる人生”ですよね!!


::: 毎年6月に開催される支援ライブ。今年も行われます。:::

2012年6月21日(木) SHIBUYA-AX
     LIVE One of Love Vol.3
『途上国の子供たちに未来の仕事を贈るプロジェクトGIG』

出演:泉谷しげる・ichiro・小柳ゆき・斉藤ノヴ
JOKER・竹中直人・土屋アンナ・仲井戸”CHABO”麗市・夏木マリ
One of Loveスペシャルバンド

私の大好きなBlues Rock Guitarist ichiroさん。
夏木マリさんのバンド GIBIER du MARIEのメンバーでもあります。
チャボさんと共に、第1回からの連続参加です。
  1. 2012.06.15(金) _00:52:31
  2. GIBIER du MARIE 
  3.  コメント:0
  4. [ edit ]

夏木マリさんのBIRTHDAY LIVE TOUR 2011

夏木マリさんのBIRTHDAY LIVE TOUR 2011
3公演が決定しました。

<GIBIER du MARIE>

表記、名称が変わりました?!或いは、2011だけの表記なのか
また判明した時点でこちらでも表記を改めたいと思います。
今年の活動としては、主に<シビエ・ドゥ・マリー>というユニットに
なるようです。

マリさんのBirthday Liveでは、
ichiroさんも参加されます。

メンバー(敬称略):夏木マリ 斎藤ノヴ ichiro 
          白井アキト 櫻井哲夫 

Mari Natsuki (GIBIER du MARIE)BIRTHDAY LIVE TOUR 2011

4/25 Billboard Live Tokyo
5/02 Billboard Live Osaka
5/03 Billboard Live Osaka


ビルボードライブTOKYO&OSAKAにて開催。
  1. 2011.01.24(月) _20:55:15
  2. GIBIER du MARIE 
  3.  コメント:0
  4. [ edit ]

GIBIER du MARI Billboard LIVE TOKYO Vol.2

GIBIER du MARI Billboard LIVE TOKYO
5月3日 1st stage Live Report第2弾をお届けします。
                 IMGP0158.jpg
<続きをどうぞ。>↓↓
  1. 2010.05.05(水) _21:11:26
  2. GIBIER du MARIE 
  3.  コメント:0
  4. [ edit ]

GIBIER du MARI Billboard LIVE TOKYO Vol.1

GIBIER du MARI Billboard LIVE TOKYO
5月3日 1stに、初参加して来ました。4年越しでお会いできて光栄です。
Billboardは、本当に「臨場感溢れる席」で、予約の時点から着席に
至るまで案内していただく大人の空間。ブルーな入口からとても気に入りました。
              IMGP0174.jpg
ichiroさんのポジション。Marshallの前にアクリル板が
立ててありました。ここで、Joe Bonamassaを思い出す。
マーシャルに、アクリル板。

同じテーブルを囲んだ皆さんがとても感じの良い方々で、ワインも進み、珍しく
ほんのり酔った頃、東京ミッドタウンのガラス一面に広がる景色、一旦クローズ。
そしてスタート。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

君へ ~One Night Only~・・・夏木マリさんは、サイケデリックな
テイストのロング・ドレス+光り輝くジュエリー ドロップver.
ドレスを蹴り上げた時に、動くたびに、ふわ~っと揺れるドレス。
魅力的な表現力、声、歌、ヴォーカルに吸い込まれそうになった。
マリさんが「ありがとうございます。」と言うところがチャーミング。

ポストにマヨネーズ・・・1曲目、2曲目共に、ichiroさんのギターで
始まる。何もない状態から始まるのは緊張感があるかもしれないけれど、私は楽しんで
安心して観て聴いてました。ワインの酔いもほどよく重なり、私は共にぐるぐるした感じを
美味しく味わう。
ichiroさんの本質、Blues これがいちばん聴きたかったから。
アルバム3枚順に追って聴いて来たけれど、GIBIER du MARIの
ichiroさんもとても良かったからここまで来た。
ギターは、SLIPのシルヴァラードとテレの2本。

CRY BABY・・・ジャニスが居ました。確かにそこに居ました。
日本のジャニスがシャウト。

タメて、ブレイクして、ふわっ、と揺れる。

途中、少しストーリー・テリングなところがあり、メッセージが込められている
ようでもあって、Cry Babyな声を感じた。
そして、何よりも、女性の根底にある力強さが現れていました。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

斎藤ノブさんの、マリさんへ送るリズム。
ワイルドでかつ、まなざしがとてもあたたかく、優しい。
鳥がはばたくところを、さらに俯瞰して観ているようで、目に見えないビームは
飛んでいるだろうし、マリさんもそれをキャッチして、のびやかに飛んでるような
そんなイメージが浮かぶ。
男性は、40代後半から女性の話をゆっくりと、ちゃんと聴いて、受け止められる
ようになるのだそう。
(もっと若い時から、早くできたとしても、受け止められない人が多いのは、
人としての成熟してない部分があるからだそうです。)

人としての深さ、広さは音楽にも必ず出ると思っているので、ジビエのメンバーさん
がいいのは、人が音になってるからでしょうね。

初のビルボードでしたが、3Fがステージ、4、5Fまであって天井が高いので、
最初の曲で、音が上からシャワー状に降って来るのを感じた私には、とても気持ちが
良かった。
ホール等、普通はフラットにこちらに向いているので、爆音も轟音もノイズも
全部音がこちらに向かって来る。
武道館から両国国技館、サントリーホールまで様々な音楽を聴きに行ってみましたが、
O-EASTも上から吊ってあったかな。
この日は、耳を傷めることもなく、音楽を楽しみました。聴き込んで来た分だけ、
どんな曲が来ても楽しめる。
ステージのみなさんも全身を使って音を出して、表現してるから、こちらも自然と
そうなる。座っているのに、思わず立ちたくなるようなステージ。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ここで、ichiroさんのファンの皆さんのために、お洋服のことも少し。
メンバーさんはみな黒を基調としてコーディネートされていました。
ichiroさんも黒のジャケット(背中の辺りがキラキラしていたので、ラメとかの
加工が施されてるのかな。糸に入ってるかもしれないですし。アクセサリーもジビエ
仕様な感じで、いつもとはまた少し違う雰囲気のichiroさんも見ることができます。

生での印象はバンド全体、野性的で、野獣な感じがしますね。寡黙な男、というのがある。
決して野蛮の領域ではありません、質の良い、仕立てのよい感じが根底にありつつ、クルマの
ハンドルのように、機械のネジのように、ちょっとアソビがあるところがgood!

この続きはまた追って。

GIBIER du MARI Billboard LIVE TOUR 2010
~大人たち、遊ばない? 今宵はgreat escape 
夏木マリと野獣たちが挑発する21世紀型ブルースの真骨頂~

GIBIER du MARI

Vo.夏木マリ
Per.斎藤ノブ
Dr.樋口晶之
Gt.ichiro
Bass.高橋"Jr"知治
Key.竹越かずゆき
  1. 2010.05.05(水) _01:52:22
  2. GIBIER du MARIE 
  3.  コメント:0
  4. [ edit ]

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY>>




PAGE
TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。