ichiroさんを中心円にして綴るブログ

Vintage Blue Sky

.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. --.--.--(--) _--:--:--
  2. スポンサー広告
  3. [ edit ]

MIDNIGHT JAM 

CSの音楽チャンネル 「MUSIC AIR」にて、10月から1時間番組を
JINOくんが担当。

番組名:「MIDNIGHT JAM」

毎回ゲストをお招きして行く予定だそうです。
スタンダード・ナンバーをカヴァーするライヴ&セッション番組。

記念すべき第一回目のゲスト:ジャズ・トランペッターの日野皓正さん。
JINOくんのライブ・トークにもよく登場するJINOくんのお父さま。

~ON AIR情報~

2010/10/09 24:00
2010/10/10 11:30
2010/10/11 24:00
2010/10/21 07:30
2010/10/25 11:00

毎月1回ずつ、ゲストが入れ替わって更新されるのかな。
11月以降もまた楽しみです。どなたが登場してくれるかな、って。
スポンサーサイト
  1. 2010.09.24(金) _08:30:32
  2. 日野”JINO”賢二
  3.  コメント:0
  4. [ edit ]

源流JAZZ:JINO JAM 日野JINO賢二

CSテレビ朝日の音楽番組で、「源流JAZZ」という番組をご存知ですか?
日本のジャズ・シーン、ライブの模様を1時間放送。
JINOくんの巻を観ました。(再放送予定あり。)

JINOくんのライブは、過去にグレース・マーヤちゃんのライブと、
2009年:是方・JINO・坂東 Super Jamと2回観に
行ったことがあります。それも自ら進んで出掛けてました。

会場:横浜KAMOME 今年に入ってすぐ撮影収録されたもの。
当日のパーソネルは、
日野JINO賢二(Eb)、丈青(P)、NOBU-K(Key)、アンディ・ウルフ(Sax)、
マサ小浜(G)、Jay Stixx(Ds) 

JINOくんがリーダーのライブ。

1.Everythin' is Ererything
2.All I Want Is U
3.Bye Bye Black Bird
4.Cantaloup Island 

JINOくんのスタイルは、豹柄のシャツで、ワイルド。
1時間という時間枠の中、テレビ画面を通してでも楽しめました。
この番組は、小沼ようすけくん、安達久美ちゃんとパンゲアの時も
観ていましたが、いい番組。続いてほしい番組です。
JAZZをこういうスタイルで届けること、ナイス!

Jazzは特にドラマーが重要なカギを握ってる。ここで、よい演奏に
なるかどうかが割とハッキリする音楽ジャンルだなと。
途中、メドレーのような、ショートVer.のような形で、
Jimi Hendrixの「Purple Haze」を演ってくれました。
JINOくんが歌う。JINOくんは割とリズム&ブルーズ、ソウルフル、
時にはヒップホップなノリを活かすような歌い方をします。
ベースを弾きながら、片手で歌詞の一部をジェスチャーで表現しつつ、
心底楽しんでるぜ、僕は!というのが身体から出てるプレイヤー。
そこが何よりも素晴らしい。
音楽が好きで、みんなとコミュニケーションしたくて、こうやってるんだよ!
というのが伝わって来るベーシスト。
プレイヤー同士は会話。コミュニケーションで、
「これどう?こんなのはどう?これいいよね、みんなも楽しんでる?」

ん???こういうノリの彼、もう一人いる・・・。思い当たる。

笑顔がまたいつもよくて、一度微笑まれたら、忘れないと思いますね。
みんな楽しんでる?って常に振って行く人です。

JINOくんのインタビューも面白かった。
「親父は何で楽器を買ってくれないのかな、僕に音楽を教えてくれない
のかな?ってずっと思っていた」
教えてしまうと、与えてしまうと、自分でやろうとする、自分で楽しみを
みつけることを奪ってしまうから、だったのだとか。
後になって、JINOくんは気付いたそうです。ようやく最近
「一緒にやろうよ」と日野(Terumasa氏)さんから言われるように
なったのだとか。

ギターのマサ小浜さん。CDのクレジットではお名前をみつけますが、
初めて観て、ライブ演奏で聴きました。
JazzというよりはJimiを奏でた時はRockギタリスト。
この曲は「燃える曲」なので、当たり前ですね。
ストラト+Bad Catの組み合わせだったようです。
この後、家にあるCDから、久々に聴いたのがコチラ。
DOUBLE TROUBLEDOUBLE TROUBLE
(2008/11/05)
TETSUJINO

商品詳細を見る

プロデュース、作曲、アレンジ、ライブ、サポート・・・
マルチ・プレイヤーですが、個人的にはギタリストに近いベーシストだと
感じています。弾いてる時も顔が(!)ギタリストになってる。
  1. 2010.04.02(金) _00:42:16
  2. 日野”JINO”賢二
  3.  コメント:0
  4. [ edit ]

是方・JINO・坂東Super Jam

是方博邦さん+日野JINO賢二くん+坂東慧くんのSuper Jam Live
に行って来ました。
CIMG3613.jpg     CIMG3609.jpg
JINOくんのエフェクター。他に、ミニ・キーボードも用意されてます。
左手でベース弾きながら、右手で鍵盤も弾くという技も登場。

個人的、2009年のライブ Best Players賞ノミネート!!

楽しく、素晴らしい演奏の連続でした。
ジャズ・フュージョンのプレイヤーの方々は毎回組合わせが異なる分、
ジャムの良さをよく心得てるし、楽しんでやってる感があって、
聴いてる人をも巻き込む力を持ってる。
最後までずーっと、もう楽しくて。音楽好きにはたまらないライブ。

ギタリストの是方さんは初めて。JINOくんは2回目
(08@新潟 グレース・マーヤちゃん以来)
坂東くんは5回目(Koji Kikkawaくんのサポート@東京ほか)。

ドラマーの坂東くんがどんなに凄いかは、前もって知っていたことだけど、
武道館クラスを始め、大きなホールでしか観たり聴いたことがなかった。

ジーノくんは最初、CharのFMラジオ→原田喧太くんのライブ動画、
小沼ようすけくんを通じ、TKY→TETSUJINOと深まって来たところ。

是方さんについては予備知識なし。タムコレの是方さん、安達久美ちゃんの
パンゲア、則竹さんとのコレノスのイメージが多少あったのみでの参加。
どんなギターを弾く方なのか楽しみにしていました。

機材から、曲、MCで飛び出すジャコパス・フルテン話まで、アメリカ育ち、
音楽一家に生まれ育ったJINOくんの秘話なども併せてお楽しみください。
  1. 2009.11.03(火) _15:31:22
  2. 日野”JINO”賢二
  3.  コメント:4
  4. [ edit ]

息をのむテクニカルなスラップ・バトル!

隊長、大変です!!ベース界に激震が!
櫻井哲夫×日野“JINO”賢二が合体して、TETSUJINO誕生。

11/5KING RECORDS 低音シリーズよりリリース。
TETUJINO 「DOUBLE TROUBLE」 発売中。
DOUBLE TROUBLEDOUBLE TROUBLE
(2008/11/05)
TETSUJINO

商品詳細を見る


  1. 2008.11.18(火) _00:08:59
  2. 日野”JINO”賢二
  3.  トラックバック:0
  4.  コメント:0
  5. [ edit ]

日野”JINO”賢二くんとのCircle

日野”JINO”賢二くんが参加した、Grace MahyaちゃんのJazzライブに行って来ました。
ライブの内容はまた別の機会に書こうと思っています。

終演後、グレース・マーヤちゃんのCDを購入、マーヤちゃんと会話したり握手した後、
JINOくんのCDを手に持っていたところ、プロデューサーの伊藤八十八さんが気を利かせてくださって、
JINOくんを呼んで来てくれたのです。

フレンドリーなJINOくん。さすがN.Y育ち。
こちらへ向かって来るなり、JINOスマイルで、手を差し出しながら、
JINO:「Yeah~!!元気?」

会話の中身は書けませんが、(以下、内緒)
私は小沼ようすけくんと、ichiroさんの名前を。
すると、JINOくんからはTOKUさんの名前が出て来ました。

TKYは大好きなので、CDも持ってるし、TOKUさんは新潟出身だから、このお店でのLiveは常連。
TOKUさんはよく新潟でライブがあるし、Jazzフェスにも招聘されています。
私も1回、TOKUさんのライブは見ていて、
2006年、ここでTOKUさんのアルバム紹介もしました。
昨年は新潟のJazz Fesで、Charでおなじみの、コジカナツルさんとセッションしていたと思います。

TOKUさんとJINOくんはTKY繋がりで、プロデューサーの伊藤さんがほとんどをコーディネートしてるんじゃないのかな。
(伊藤さんのことは、検索するとかなりHITしますよ。)

私の中では、やっぱり音楽は一つ。
点と点が線で結ばれていく感覚を、この日も、そして今日も感じました。

CIMG2552.jpg


  1. 2008.03.11(火) _10:29:44
  2. 日野”JINO”賢二
  3.  トラックバック:0
  4.  コメント:2
  5. [ edit ]

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY>>




PAGE
TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。